社会で通用する人になることを目指して

橋本:
本日はお時間を頂きましてありがとうございます!千葉支社新卒の橋本です。

小林:

よろしくー!大阪支社の小林です。

橋本:
早速ですが、この仕事を選んだ理由を教えてください!

小林:
人と人を繋げる仕事をしたくてこの仕事を選んだよ。
人材業界を中心に就職活動をしていて、特にこの仕事は社会貢献になるのも魅力に感じたかな。

橋本:
そうなんですね!社会貢献…。私は就活自体そんなこと考えてもいなかったです。
小林さんの意識の高さを感じます!!
今小林さんは、2年目だと思うのですが、どんな時にこの仕事のやりがいを感じますか??

小林:
えーっと、仕事を通じて、成長を感じられるところかな!
トラコム内での成長ももちろんだけど、トラコムの枠を超えて社会で通用する人になることを目指して頑張ってるよ。

橋本:
なるほど!社会で通用…勉強になります。

同じようなことで先輩方もこれまでに悩んできたから先輩に相談する!

橋本:
そんな小林さんが1,2年目で苦労したことがあれば教えて頂きたいです。

小林:
苦労したことかー。1,2年目だと、行動しているのにアポが取れなかったときかな。

橋本:
先輩方にもそんな時期があったんですね、、
私もまさに同じ悩みを抱えていたので、みんなが通る道だと思うとなんとかこれからも頑張れそうです(笑)  
でも、仕事をしていると行き詰ってしまうこともあると思うのですが、小林さんはどうやって乗り越えてきたんですか?

小林:
仕事に悩みはつきものだよね。
私は行き詰ったり、自分では解決できない悩みを抱いたときは、先輩に相談するようにしているよ。
同じようなことで先輩方もこれまでに悩んできたから、なにかしらヒントをくれるよ。

橋本:
先輩方心強いですね。私もこれから行き詰ったときは先輩にすぐ相談するようにします!!
では最後に印象に残っている仕事やお客様を教えてください!

小林:
おっけー。これはつい最近の話なんだけど、6月末終わりに、
既存のお客様の紹介で新規のお客様のアポイントをいただいて、
Indeedととらばーゆを受注することができたの!
今まで同じような受注をしたことはあったけど、ここで嬉しかったのは、
今まで一緒に頑張ってきた同期と協力して受注できたこと!
私がとらばーゆで、同期がIndeed。
今まで切磋琢磨して頑張ってきた同期との受注はなかなか感慨深いものだったよ~。

橋本:
わー!話を聞くだけで感動します。
今一緒に楽しいことつらいことを共有している同期との受注なんて、想像するだけで涙が出そうです(笑)
私もそんな経験をするときまで日々努力していきたいと思います!!
本日はお時間いただきまして、ありがとうございました。またなにかあったら相談させてください!

小林:
はーい。いつでもチャットして~!

関連する記事

関連するキーワード

著者