「社長に会える仕事」「未来の為になるものを営業する仕事」が軸に

大山:
初めまして!今回は宜しくお願い致します。

境:
こちらこそ宜しくお願いします。

大山:
早速ですが、質問させて頂きます。
新卒でトラコムに入社したとのことだったんですが、入社の決め手はなんだったんでしょうか?

境:
当時、私就活全然してなかったんですよね~。
大学時代ラクロス部やってて、周りの部員たちが内定もらい始めてようやく、
動かないとって焦りだしたんです。(笑)

大山:
そうだったんですね!確かに周りの人たちがどんどん内定決まってたら焦りますね、、、

境:
でも結果としては、遅い時期に始めて良かったと思ってます。
説明会2人とか全然普通で、企業の人事の方からしっかり話を聞けたりしたのが、良かったです。

大山:
なるほど。その中でもなんでトラコムだったんですか?

境:
「社長に会える仕事」「未来の為になるものを営業する仕事」を軸に就活していて、
求人広告会社はトラコムしか受けてなかったんです。
業種で選んだのではなく、面接を受けていく中で、自分が一番素でいられるのがトラコムだったので、入社を決めました。

大山:
確かに、面接をありのままの状態で受けれるのは私も感じましたし、入社の決め手でもありました。

お客様と理想的な関係性が築けています

大山:
実際に働いてみて、仕事のやりがいとか自分の目指す姿みたいなものって変わったりしましたか?

境:
そうですね。様々な社長さんのお手伝いをしていく中で、
お客様の課題を解決したいという顧客志向が強くなりました。
1年目の時は、お客様から怒られたりすることもたくさんあったんですが、
今となってはプライベートの話をするようになったり理想的な関係性を築けてるなと思います。

大山:
お客様からプライベートの話とか、仕事以外の話を頂けると信頼されてるなと感じますよね!

境:
そうやって深く関わることで、年間の採用計画とか一歩踏み込んだ採用の提案が出来るので、
仕事のやりがいにもつながりました!

大山:
すごい理想的なモチベーションの作り方ですね!私もお客様とそんな関係性築きたいと思います!
本日は貴重な話頂いてありがとうございました。大阪遊びに来てくださいね!

境:
機会があれば、ぜひ!ありがとうございました!

関連する記事

関連するキーワード

著者