自己分析が自分を見つめ直すきっかけに。

―何から始めた?
まずは自己分析をしました!
1月ごろに周りの友人が続々と就活をやり始めていて、焦りだしたので、
大学のキャリアセンターに行くと「まずは自己分析をしなさい」と言われて
渡されたシートをもとに自己分析をしました。
自己分析が大事だというのは先輩や先生からも聞いていたんですけど、
やってみると過去の自分の経験とか、その時に感じたことを思い出せたことで、
自分を見つめ直すいい機会になったと思います!

実は、美容関係を志望していた!

―第一志望の業界は?
とにかく美容に携わりたかったです。
中学時代に美容師を目指していたり、普段からメイクやヘアメイクをするのが好きだったので、
好きなことを仕事にしたいと考えていました!
でも美容業界、特にメーカーはめっちゃ人気でESで落とされまくりました、、
第一希望の美容メーカーを最終面接の一つ手前で落とされたときはさすがにへこみましたね、、
第一志望は美容メーカーだったんですけど、
他にも空間デザインとか、服飾、インテリアにも関わりたくて、
とにかく興味のあることを仕事にしたかったです!
最終的には、興味のある業界の人たちと関わることができて、
力にもなれるので求人広告に決めました!

この会社に内定をもらったら悔いなく就活を終えられるな、と思えた。

―入社の決め手は?
ど定番なんですけど「人」ですね。
よく就活中に会社で先輩インタビューをすると思うんですけど、
入社の決め手は何ですか?の質問に対してほほ全員が「人です」って言いますよね。
でもその人の良さが説明会や選考で伝わる会社って少ないと思うんですよ。
でもトラコムは初面接のときに今までで一番素の自分をさらけ出せたんです!
というか面接をしてくれた人が素を出せるような質問とか雰囲気作りがとても上手だったんだと思います。
そこで私は今まで就活をしてきて初めて「この会社に内定をもらったら悔いなく就活を終われるな」と思いました。
その時期は周りの友人みんなが就活終わっていたので、
自分が終わってないことに対して焦ったりしていて自信を無くしていた時期なんです。
でもトラコムの面接が終わった後は、ありのままの自分を認めてもらえているような気がして
それが「自信」につながっていました。なのでトラコムに入社したらこんな人たちと働くことができて、
自信をもって仕事に取り組むことができるなと思ったので決めました!


―最後に…
就活って当時はめっちゃ辛くて、しんどかったんですけど、
いざ終わってみるとそのしんどさとかってあんまり思い出せないんですよね。
いっぱい悩んだり、焦ったりすると思うんですけど、それでいいと思います!
むしろそのほうがいいと思います!

こんなに自分のことを見つめなおす機会ってこれから先あんまりないと思うんで、
いっぱい考えて納得のいく結果を導いてほしいです!頑張ってください!

関連する記事

関連するキーワード

著者